【賢く遊ぶ おすすめボードゲーム】 大喜利ゲーム『キャットチョコレート』

ボードゲーム

こんにちはyuchanです。

みなさんコロナ禍でおうち時間が増えたと思います。

家族で楽しく過ごすのに、ボードゲームはぜひおすすめです。

子供にテレビゲームをさせるより、手も頭も使うし何だか良い気がしますよね。

賢く遊ぶおすすめボードゲーム、今回は『キャットチョコレート』を紹介したいと思います。

親戚や友達との集まりでもきっと盛り上がること間違いなしです。

それでは順番に解説していきます。

スポンサーリンク

ゲームの概要

簡単に説明すると大喜利です。

出題された問題(トラブル)を手持ちのアイテムで何とか解決するという大喜利ゲームです。

もちろん、都合よく良いアイテムを持っているとも限らないので多少無理やりな解決法になってしまうことも。

それがまたこのゲームの面白いところです。

むしろ無理やりな方が笑えて楽しいです。

マジメに答えるのもよし、ボケを狙うもよし。

恥を捨て、大喜利に挑戦しましょう!

セット内容

入っているのはカードのみです。

以下の3種類が入っています。

  • 問題カード
  • アイテムカード
  • チームカード

まずは、『問題カード』

いろんなトラブルが絵がかられたカードがいくつか入っています。

この絵を見るだけでも面白いですね。

続いて、『アイテムカード』

特に関係性のないアイテムがたくさんあります。

これを使って、上記の問題を解決していくのです。

そして、チーム分けをするためにつかう『チームカード』です。

タイトルの通り、キャットチームとチョコレートチームの2つに分かれます。

なぜ猫とチョコなのかはわかりません(笑)

遊び方・ルール

遊び方は簡単です。

アイテムを使って問題を解決する方法を答えます。

判定は参加者の多数決によって行われます。

「いっせーのーせっ!」で、回答が良いと思えば親指を立ててGoodをします。

Goodが参加者の過半数以上なら問題カードをゲットできます。

最後に、持っているカードが多かったチームの勝ちとなります。

判定の公平性を保つため、あらかじめ誰もわからないようにチーム分けをします。

まず、参加者全員にチームカードを配ります。

ゲームが終わるまで、このカードは見てはいけません。

そして参加者全員にアイテムカードを3枚ずつ配りゲームを開始します。

問題カードとアイテムカードの残りは山札として場に置きます。

問題カードの山札をめくり、順番に問題を解決していきます。

そして、問題カードの山札には裏側に数字が書かれています。

この時、回答する人はこの数字の数だけアイテムを使って問題を解決するのです。

上記、写真の場合例えば、

『ごめん!おかんから電話かかってきた。またゆっくり話そう。ごめんね~。』とやり過ごす。

といった感じで回答していきます。

身につく力

大喜利はテレビで見ている分にはいいのですが、実際にやってみると結構難しいです。

頭フル回転で必死にひねり出します。

そこで身につくのが『発想力』。

与えられたカードでいかにして問題を乗り切ろうかという発想のちからが身につきます。

そして、言葉を巧みにつかって、意味の繋がったいい回答を出すために『言語力』が鍛えられると思います。

大人でも結構何を言っているのかわからなくなる人もいます。

それがまた面白かったりして、楽しみながら頭を使うことができる良いゲームです。

最後に

僕は頭を使うゲームが好きなのですが、皆さんも好きっていう方多いのではないでしょうか?

「すごい!頭いい!」って言われて嫌な人いないですよね。

僕は、人の頭の良さは『勉強の出来』ではないと思っています。

頭が良いと言われる人は、いろんな思考力を持っています。

このゲームはそのうちの『発想力』や『言語力』が鍛えられると思ったのでおすすめしました。

ぜひ、お子様と一緒に賢く楽しく遊んでみてください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました