【おうち時間】おすすめボードゲーム 『我流功夫 極めロード』

ボードゲーム

こんにちはyuchanです!

今回紹介するボードゲームは『我流功夫 極めロード』!

家族や友達とも絶対に盛り上がる面白いゲームなのでおすすめしたいと思います。

ぜひ最後まで見ていって下さい。

スポンサーリンク

どんなゲーム?

簡単に言うとカードをそろえて必殺技の名前を完成させるゲームです。

一番かっこいい名前を作れた人が勝ちという単純なルールです。

ゲームに参加している人の多数決で決まるので勝ち負けの基準はあいまいです。(笑)

ですが、勝つか負けるかじゃなくて面白おかしく遊べるので盛り上がること間違いなしです!

遊び方

このゲームは4~5人まで参加することができます。

以下のように、様々な漢字が書かれたカードを各3枚ずつ配り、場に山札の上から3枚セットしてゲームを開始します。

手順は以下の3パターンから1つ行います。

  1. 山札から2枚手札に加える
  2. 場のカードと手札の1枚を交換する
  3. 山札から3枚引き1枚を手札に加え、残りを場に置く

この操作を参加メンバーで順番に3周行い技を披露します。

最後に披露した技で一番かっこよかった技を多数決で決めます。

自分で自分の技に投票してもOKです。

作った技名の文字数によって得られるポイントが異なります。

ですが、たくさんカードを引きすぎると名前を作りづらくなるので加減が必要です。

変な名前だったり若干無理やりな名前になった方が面白おかしく盛り上がります。

『〇〇波』『〇〇斬』『〇〇拳』『〇〇脚』など

恥ずかしがらず強引に名前を作っていきましょう!

作れ!オリジナルカード

いろんな漢字カードがあらかじめ用意されていますが、中には無い漢字もあったりします。

そこで、白紙のカードが4枚入っているのでオリジナルのカードを作ることができちゃいます。

僕の場合、『邪』と『殺』を作ってみました。

過激な漢字はさすがに商品化できなかったのでしょう。

これで漫画やゲームに出てくるようなカッコイイ技も作れるかも!

最後に

このゲームは子供たちには大ウケです。

まだ習っていないはずの漢字でも読み方や意味を自然と理解してくれるので、お子さんのいる方にはぜひおすすめです!

また、意味を理解して漢字をつなげるという感覚を養えるので、勉強と家族のコミュニケーションを一度に取れる優れものです。

ただし、うちの小学生の息子2人には大ウケでしたが、奥さんは今一つでした。

必殺技への憧れは女子には理解できないようです(笑)

最後まで見ていただきありがとうございます。

他にもこのような記事を書いていますので見ていっていただけたら嬉しいです。

それではまた。


コメント

タイトルとURLをコピーしました