【おうち時間グッズ】大人も子供も楽しめる おすすめ人気ボードゲーム 「おばけキャッチ」

ボードゲーム

こんにちは、yuchanです。

コロナ禍ですっかり当たり前になってしまった自粛生活。

皆さんおうち時間楽しんでいますか?

今回は、そんなおうち時間を楽しくするおすすめボードゲームを紹介します!

ボードゲームはひそかにプチブームなんです。

ぜひ最後まで見ていって面白そうだと思ったら遊んでみてくださいね。

スポンサーリンク

概要

今回、紹介するボードゲームは『おばけキャッチ』です。

名前の通り、おばけやその他アイテムをキャッチするゲームです。

カードをめくって対象物をいち早くキャッチできた人が勝ちといった遊びです。

瞬間的な判断能力が試されるゲームで、子供から大人まで本気になって遊べるのでとても楽しいおもちゃです。

セット内容

中身は以下の5つのアイテムと60枚のカードです。

それぞれのアイテムは木でできていて、優しい感じのおもちゃです。

カードにはそれぞれ2つのアイテムの絵柄が書かれており、色が異なるものも描かれています。

遊び方

ルールは簡単ですが、瞬間的な判断が意外とむずかしいです。

まず、対象物を選ぶパターンが大きく2つ存在します。

1つ目のパターンが絵柄に描かれていないものを選ぶパターン。

例えば左のカードは『おばけ』と『ビン』が描かれており、色違いで『青』と『赤』です。

この場合、『灰色のねずみ』が描かれていないのでこれが答えです。

隣のカードは『イス』と『ねずみ』、『緑』と『青』なので『白のおばけ』が正解となるのです。

もう一つのパターンが、本物を選ぶパターン。

右側のカードには、『灰色のねずみ』や『赤色のイス』のように本当の色で描かれている場合、それが答えとなります。

カードの山札から順番に1枚ずつめくり、瞬時に対象物を判断してキャッチできた人がカードをゲットでき、多くカードを手に入れた人が勝ちとなります。

別ルールでさらに難しく

慣れてきたら別のルールでも遊んでみましょう。

通常ルールでは対象物を素早くキャッチすればよいのですが、カードに本が描かれていたら正解の対象物をキャッチするのではなく、声に出して答えるルールです。

誤ってキャッチしてしまった場合、お手付きとなり1枚カードを山札に戻します。

冷静かつ素早い判断が求められます。

最後に

単純なルールですが、意外と難しく子供たちもムキになって遊びます。

家族や友達とやるととても盛り上がります。

僕も小学生の子供と一緒に遊んでいますが、時々負けたりします。

お子さんの頭の運動にもぜひおすすめのボードゲームです。

家族でおうち時間楽しみましょう!


最後まで見ていただいてありがとうございます。

このブログでは学びのきっかけになるような記事を書いています。

これを見て学びのきっかけにつながったら嬉しいです。

よかったら見ていってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました