【今さら聞けない】社会保険料ってなに?知られざる日本のスゴさ

教育

こんにちはyuchanです。

皆さん毎月の給料明細ちゃんと見ていますか?

僕はサラリーマンなので、会社から毎月受け取ります。

僕は昔は紙でもらってましたが、最近は電子化されてメールで送られてきますね。

電子化されてからより見る機会が減ってしまったような気がします。

まずみんな気になるのは、ぶっちゃけ『手取りいくらもらえたか』しかあまり見てないですよね。

でもよく見ると、いろいろすごい引かれてるんですよ。

僕の場合、毎月10万以上引かれています。

何これ?なんでこんな引かれるの?と疑問に思って調べてみたので書いていきます。

ぜひ最後まで見ていってくださいね。

税金も引かれてますが、「税金ってなに?」っていうのは ↓以下の過去の記事もご覧ください。

スポンサーリンク

社会保険料ってなに?

社会保険とは労働者を守るために加入が義務付けられている必要最低限の保障です。

大きく働き方によっても異なり、会社員と個人事業主さんとで違うようです。

自営の方は『国民健康保険』と『国民年金』の事を呼び、会社員では以下の5つの事を指すようです。

  • 健康保険料
  • 介護保険料
  • 厚生年金保険料
  • 雇用保険料
  • 労災保険料

以下で順番に説明します。

健康保険料

病気で治療するときに保障してくれる公的な医療保険

治療費が高額になった場合にも、『高額医療費制度』が使える。

僕の妻は、出産のとき帝王切開でこの制度にはとても救われました。

しかも実は会社員の場合、これに払う保険料は会社と折半してくれているらしいんです。

自営の方の国民健康保険よりは保険料がお得ってことですね。

ただただいっぱい引かれるから鬱陶しいなぁと怒ってたけど、実はお得だったなんて。

無知でごめんなさい。

介護保険料

介護施設などの介護サービスを受ける時に保障してもらえる保険のこと。

40歳~64歳の人が対象。

僕はまだ40歳になってないので、まだ払ってないので正直、『まだこれから引かれる金額が増えるのぉ~??』っていう気持ちです。

でも、良い事もあるんです。

たとえ要介護状態になってしまって介護サービスを利用した場合、その費用の自己負担が1割で済むという保険なんです。

仮に5万円のヘルパーさんを利用したら、自己負担5千円で済むのは嬉しいですね。

自分の将来の事考えたら、仕方ない気もしますね。

厚生年金保険料

老後にもらえる年金ですが、会社員は国民年金に合わせて勤続年数に応じてさらに厚生年金をもらうことができる保険です。

サラリーマン、公務員以外は国民年金のみしかもらえません。

また、もし僕が死んでしまっても家族が『遺族厚生年金』が受け取れたりします。

僕の父も年金受給前に突然亡くなってしったのですが今、母は父の遺族年金をもらって生活しています。

ずっと文句言ってきましたが、なんだかありがたい気がしてきた。

なので、今はしんどいですが将来の事を思うと文句は言えないですね。

雇用保険料

失業者、育児・介護などで休業を取った労働者に支払われる保険です。

これに入っているともし失業した時に、『失業給付』が受け取れます。

次の職を探すまでの間、生活に困らないってことですね。

しかも、再就職できたら『就業手当』『再就職手当』がもらえるんです。

また、1歳未満の子のために育児休業を取った場合、180日目までは給料の67%、181日目以降は給料の50%の『育児休業給付』が支給されます。

なんて手厚い保険なんでしょう。

全然悪い気がしなくなってきた。。。

労災保険料

業務中や通勤中に事故に合った場合、保障される保険。

こんな事まで保障してくれるなんて。

何個保険入ってんねんって思ってましたけど、日本の保険ってすごいんですね。

知らない所で僕らはしっかり守られてました。

最後に

いろいろ調べましたが、『え、こんな完璧な保険入ってたら個人的に入ってる保険いらんくない?』って思ってきました。

オリエンタルラジオの中田さんとか全部解約したって言っていましたし、元日本マイクロソフト社長の成毛さんは保険に入ったことが無いって言ってました。

これ系って「そんなことも知らないの?社会人の常識だよ?」とか言われちゃう風習ありますよね。

僕、そういうの嫌いなんですよ。

それ言って何なんの?

そういう事いうからみんな学ぶことに抵抗感を感じてしまうんだと思う。

ホントに優しくない世界、僕は何とかしたい。

こういった内容だったら無限に書けそうな気がするのでコツコツ書いていこうかなと思います。

最後まで見ていただいてありがとうございます。

内容が面白いなって思っていただいたら、他の記事も見ていってもらえると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました