【おうち時間グッズ】水平思考を鍛えろ! おすすめボードゲーム 『ウミガメのスープ』

ボードゲーム

こんにちはyuchanです。

今回も頭がよくなるおすすめボードゲームシリーズでご紹介していきたいと思います。

今回紹介するのは『ウミガメのスープ』!!

種類としてはクイズゲームなんですが、これがとても面白い!

そして何と言っても頭を使う!

思考法のトレーニングには最適のゲームです。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

遊び方・ルール

このゲームは出題者が出した問題に対し、質問を繰り返し超えたを導き出すゲームです。

出題者は質問に対し、「はい」か「いいえ」、「関係ありません」以外は答えてはいけません。

「はい」か「いいえ」で答えられる質問ならどんな質問をしても構いません。

また、出題者は答えに近づく良い質問があった場合「いい質問です」と答えてもよいです。

このゲームのタイトルにもなっている「ウミガメのスープ」で例題があります。

ちょっと、ぞっとするような例題ですがこのように受け答えをしていきます。

このゲームで鍵となってくるのは『水平思考』です。

常識や、一般的なイメージから離れて広い視点で考える必要があります。

右脳を使う面白いゲームです。

水平思考とは

水平思考とは、論理的な正しさに縛られず多角的にいろいろな視点で柔軟に発想を広げる思考法のことです。

「〇〇だから△△」という論理的思考が縦の思考だとすると、横にずらした考え方です。

人は常識や一般的なルールから勝手に決めつけた考え方をしてしまいがちです。

例えば、「いきなりステーキ」は『ステーキは座って食べる』という当たり前すぎて誰もが疑いもしない事を覆して『立って食べる』を導き出したお店です。

これは間違いなく水平思考です。遊び方・ルール

セット内容

表に問題が、裏に答えが書かれたカードが合計84枚入っています。

問題の面には難易度を示す★マークと制限時間が書かれています。

裏側にはこの問題の答えが書いてあります。

そして、下にはこの問題を解くためのカギが書かれています。

この問題の場合、固定概念は『お店で食事をする際は注文する』です。

これが勝手な思い込みです。

それを水平思考で考えると、『注文しなくても食べられる』と考えればセルフで食べる『回転寿司』が出てきます。

このゲームで身につく思考力

身につく思考力
  • 多角的思考力(水平思考)
  • 問題解決力

固定概念にとらわれず、様々な視点で物事を考える思考が身に付きます。

そして、多角的な発想で問題を解決する力を養う事ができるとても良いゲームです。

これらの思考法は勉強するだけでは身に着けることはできません。

思考法を身に着けるにはトレーニングが必要です。

このゲームは楽しく遊びながら思考法を身に着けることができるのでおすすめです。

最後に

個人的には学校教育にも取り入れていいんじゃないかと思えるくらい、教育の教材としても良いゲームだと思います。

楽しく面白く、思考法を鍛えることができるのでぜひおすすめです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

このブログでは、学びの動機に繋がる情報を発信しています。

他にもこのような内容の記事をたくさん書いています。

よかったら他の記事も見ていっていただけると嬉しいです。

これを見ておもしろい、興味あると思ったことがあったら、ぜひご自分でも調べて学んでみてください。

学び始めのきっかけになったら嬉しいです。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました